エアトランク

エアトランク(AIR TRUNK)は配送無料!
宅配型トランクルームで収納スッキリ

エアトランク(AIR TRUNK)は、今までにない配送無料の宅配型トランクルームです。家にあるたまにしか使わないモノや大事に保管しておきたいものを倉庫で預かってくれ、必要な時だけ自宅まで届けてくれるサービスです。


エアトランク(AIR TRUNK)のお申し込みはこちら

お布団や季節ものの衣料品、家電、ゴルフバッグ、趣味の道具などたまにしか使わないものや、子供の想い出の品やトロフィーなど大事に取っておきたい品物ってありますよね?
でも収納スペースはとっても少ない、、そんな時はエアトランク(AIR TRUNK)に預けてしまうことで、お部屋をすっきり広々使え、収納のストレスからも解放されます。

エアトランクの評判

エアトランクPRアンバサダーに収納王子コジマジックさんが就任。コジマジックさん曰わく、
「こんな収納サービスを待ってました」
「日本にこれまでなかった、モノと収納と暮らしの革命」
だそうです!

そんなエアトランク(AIR TRUNK)はどんなサービスなのか、ご紹介します。

エアトランク(AIR TRUNK)の料金プラン

エアトランク(AIR TRUNK)は初期費用や管理費、敷金、保証金、事務手数料、更新料などは一切かかりません。
必要なのは毎月の保管料のみです。

さらに、配送料がエアトランク(AIR TRUNK)だと無料!
他の宅配型トランクルームでは有料である場合がほとんどですので、タダで荷物を持ってきてくれるなんて、ありがたいですね。

エアトランク(AIR TRUNK)の配送

しかも何度でも荷物出し入れは無料です。
(※配送回数制限はありませんが、配送個数は上限があります。)

保管料はレンタルするスペースのサイズに応じてかわります。

畳数 月額料金(税別) サイズ
(横×奥×高)
配送回数制限 配送個数上限
0.2畳5,800円0.7m×0.9m×0.9m無制限30個
0.5畳8,800円0.9m×0.9m×1.8m無制限30個
0.7畳11,800円1.26m×0.9m×1.8m無制限30個
1.0畳14,800円1.8m×0.9m×1.8m無制限30個
1.5畳19,800円2.7m×0.9m×1.8m無制限30個
2.0畳24,800円2.7m×1.2m×1.8m無制限30個
2.5畳29,800円2.7m×1.5m×1.8m無制限35個
3.0畳34,800円2.7m×1.8m×1.8m無制限35個
3.5畳39,800円2.7m×2.1m×1.8m無制限35個
4.0畳44,800円3.6m×1.8m×1.8m無制限35個
4.5畳49,800円2.7m×2.7m×1.8m無制限35個
5.0畳54,800円3.0m×2.7m×1.8m無制限35個
6.0畳64,800円3.6m×2.7m×1.8m無制限40個
7.0畳74,800円4.2m×2.7m×1.8m無制限40個
8.0畳84,800円3.6m×3.6m×1.8m無制限45個
9.0畳94,800円5.4m×2.7m×1.8m無制限45個
10畳104,800円6.0m×2.7m×1.8m無制限50個

エアトランク(AIR TRUNK)で預けられる荷物の量やサイズ

エアトランク(AIR TRUNK)は0.2畳分のスペースからレンタルできます。
0.2畳分というと、0.7m×0.9m×0.9m 。

0.7m×0.9m×0.9mのスペース

あれ、、意外と小さい?と感じるかもしれませんが、120サイズのダンボールが7箱も入ります。 (※120サイズのダンボールは52×34×34cm)

ダンボール以外でも、

0.2畳でこんなに入っちゃいます。

私

一人暮らしでしたら十分な量ですね!

スペースは0.2畳〜10畳まで、荷物の量に合わせて選べます。

ダンボールはどうするの?

ダンボールは、エアトランク(AIR TRUNK)専用ダンボールも購入できますし(120サイズ・1個200円)、
自分で用意したものでもOKです。

エアトランク(AIR TRUNK)専用ダンボール

段ボールに入れなくてももちろんOKです。
ただし、1個当たり重量が15kg以内、一辺の長さが160㎝以内かつ三辺の合計が240㎝以内となります。

収納できる荷物の容量は、契約スペースの体積の80%までとなります。
いっぱいいっぱいには収納できませんので、注意しましょう。

エアトランク(AIR TRUNK)のお申し込みはこちら

エアトランク(AIR TRUNK)の対象エリア

2017年末現在では東京都の8区のみです。

エアトランク(AIR TRUNK)の対象エリア

スペース管理サービスの提供できるエリアは、まだまだ少ないのですが、今後随時拡大していくそうですので期待しています。

ただ、対応エリア外は別途配送料が必要ですが宅配便を活用しての対応もしてくれるそうです。

エアトランク(AIR TRUNK)の契約期間

エアトランク(AIR TRUNK)は、1ヶ月ごとの契約になります。
最低契約期間は3ヵ月間となります。

解約手続がなされない場合、解約期限の翌月1日から更に1ヶ月間自動的に同一内容で契約が自動更新されます。
更新料はかかりません。
解約したい場合は、前月末日までに、webより手続きをします。

私

1ヶ月だけ借りたい!などができるとさらに便利そうですね。

エアトランク(AIR TRUNK)の利用方法

エアトランク(AIR TRUNK)の配送時間

【配送時間】平日:10〜20時/土日祝:10〜18時
【休業日】毎週水曜日/ゴールデンウィーク/年末年始/臨時休業

エアトランク(AIR TRUNK)で預けられる荷物の種類

エアトランク(AIR TRUNK)では、こんな荷物が預けられて便利です。

布団
親族やお客様が泊まりに来たときに使う寝具類
ゴルフバック
月に1度ゴルフ場に行くか行かないかのゴルフバッグ
旅行用品
トランクケース スーツケース ソフトバッグ
シーズンものの衣料品・靴
春夏モノ 秋冬モノ 浴衣 着物 ダウン コート ブーツ
季節家電
扇風機 ヒーター ストーブ
特定の期間・イベントだけ使うもの
ひな人形 五月人形 兜 クリスマスツリー クリスマスリース 鯉のぼり ハロウィーン衣装
キャンプ用品
バーベキューセット テント 寝袋
スポーツ用品
スキー スキーウェア ボード ソリ 登山用リュック 登山靴 スキューバダイビング機材
漫画 百科事典
アルバム
家族の思い出がつまったアルバム 卒業アルバム
子供の想い出グッズ
育児用品 洋服 お子様の書いた絵や工作
趣味のコレクション
フィギュア プラモデル 食器 絵画 骨董品
残しておきたい大切なもの
自分の結婚式の記念品 いただきものの食器 トロフィー

エアトランク(AIR TRUNK)で預けられないもの

以下のものはエアトランク(AIR TRUNK)では預けられません。

エアトランク(AIR TRUNK)のゴルフバック管理サービスが便利!

エアトランク(AIR TRUNK)のゴルフバック

ゴルフバッグって本当にかさばりますよね。
たまにしか使わないのに、部屋のスペースをとります。

エアトランク(AIR TRUNK)のゴルフバッグ管理サービスは、ゴルフバッグを保管してもらえるのはもちろん、ゴルフ場への配送手配もしてくれます。
そして、プレー後はまた倉庫へ送ってくれます。

手ぶらでゴルフに行けて楽チンですね。

エアトランク(AIR TRUNK)のゴルフバック管理サービスの流れ

そんな人におすすめです。

エアトランク(AIR TRUNK)では、ゴルフクラブの破損がないかの検品や汚れがある場合の拭き取り、エアトランク(AIR TRUNK)専用トラベルカバーも準備してサポートします。

現在サービス申し込み対応エリアは関東全域となっています。

【エアトランク(AIR TRUNK)】ゴルフバッグ管理サービスを詳しく見る

他にもこんな便利なオプションサービス!

エアトランク(AIR TRUNK)オプションサービス① クリーニングサービス

エアトランク(AIR TRUNK)のクリーニングサービス

クリーニングしていない衣類やお布団を、エアトランク(AIR TRUNK)提携のクリーニング専門店に出すことが出来るオプションサービスです。
長く預けるものって綺麗な状態で保管したいですよね。
クリーニングサービスを使えば、まだクリーニングしていないものもそのまま預けられます。

エアトランク(AIR TRUNK)オプションサービス② ハンガー保管サービス

大事なお洋服がシワにならないよう専用のハンガーラックで等間隔に保管してくれるオプションサービスです。
コートやスーツなど、畳んで一冬おくとシワになってしまいますよね。
そんなシワを残したくない衣類にオススメのサービスです。

専用ハンガーラック

専用ハンガーラックが1台、月額800円でレンタルできます。
10着まで洋服を掛けることができるので家族まとめての保管もできますね。

エアトランク(AIR TRUNK)オプションサービス③ 全国発送サービス

全国どこでも、預けた荷物を宅配してくれるサービスです。
ダンボール一個を実家に送りたい!いらなくなった洋服を友人に譲りたい!など、倉庫からそのまま宅配してくれます。
荷物の梱包や面倒な伝票の作成もいりません。

発送作業料は1梱包当たり500円。
配送料は、距離・サイズ・重量によって異なります。
佐川急便での配送になるようですので、配送料は佐川急便のサイトで調べられます。

エアトランク(AIR TRUNK)オプションサービス④ 買取りサービス

荷物の入出荷の際に、売りたいモノがあれば、買取り依頼のできるサービスです。
エアトランク(AIR TRUNK)提携の買取り専門業者(エコランド)が査定をしてくれます。
売りたいものが倉庫にある場合も利用できます。

●入出荷の際に買取りしてもらいたい場合
入出荷の際は、その場で買取り業者に電話をし概算の金額を提示してもらいます。金額がOKでしたら、後日業者に集荷に来てもらいます。

●倉庫にある荷物を買取りしてもらいたい場合
荷物を登録住所にお届けし、その場に業者に来て頂き買取りをします。

家の中を整理していると、買取に出したいものって色々出て来ますよね。
エコランドでは家具家電、食器や貴金属、ブランド品、美術品、骨董品、レトロ雑貨、おもちゃなども買取しているようです。

エアトランク(AIR TRUNK)オプションサービス⑤ 処分サービス

荷物の中で、処分したいモノがあれば処分を依頼出来るオプションサービスです。
提示してもらった処分金額がOKだったら、そのまま処分してくれます。

エアトランク(AIR TRUNK)オプションサービス⑥ 撮影サービス

保管する荷物を一つ一つ専用スタジオで撮影してもらうオプションサービスです。
1点ごとに撮影することによって、1点ごとの取り出しや様々なオプションサービスを利用することができます。
最低5点以上からですが、1点200円で撮影してくれます。

私

エアトランク(AIR TRUNK)は保管だけでなく、いろんなオプションサービスがあるので、今までのトランクルームより効率的に便利に使えそうです。

エアトランク(AIR TRUNK)の申し込みはこちら

エアトランク(AIR TRUNK)の保管はアパレル専門の「OTS社」が担当

トランクルームってどんな環境で保管されているのかちょっと不安ですよね。 大事な荷物が汚れたりカビたり虫食ったりしないか心配です。

でもエアトランク(AIR TRUNK)は安心!
なぜなら、厳格な管理が求められるアパレル専門で30年以上も実績のあるOTS社が最高水準の品質で保管を担当しているんです。
OTS社って普通は耳にしない会社ですが、ファッション・アパレル業界では有名です。

エアトランク(AIR TRUNK)の管理

保管温度10〜28℃、保管湿度60%以下と、
温度・湿度を徹底的に管理してカビなどが発生しづらい環境を24時間365日維持してくれます。

私

夏の湿気や、虫やカビの心配のある家の収納場所に置いておくよりよっぽど良い環境ですね。

エアトランク(AIR TRUNK)はセキュリティーも万全

エアトランク(AIR TRUNK)はセキュリティー万全

有人管理や警備会社による多重のセキュリティーシステムを組み合わせて最高水準のセキュリティーをしています。
出し入れは専門のスタッフのみで、一般客の立ち入りはないそうです。
現金などの貴重品は預けられないものの、大事な荷物をちゃんと守ってくれます。

エアトランク(AIR TRUNK)は法人も契約できる

エアトランク(AIR TRUNK)は法人も契約できるので、オフィスで荷物か増えて困っている、別の場所で保管したい、そんな時にも使えます。 配送もしてくれるので、社員の手間もかかりません。

エアトランク(AIR TRUNK)のお申し込みはこちら

エアトランク(AIR TRUNK)と他の宅配系トランクリームを比較

エアトランク(AIR TRUNK)は宅配型トランクルームですが、他にも「宅トラ」や「HIROIE」「サマリーポケット」が有名です。

エアトランク(AIR TRUNK) 宅トラ ヒロイエ サマリーポケット
初期費用無料19,000円〜22,000円無料無料
月額保管料 0.2畳
5,800円〜
ミニタイプ
4,980円
レギュラータイプ
6,000円
0.2畳
3,980円~
エコノミープラン
250円〜
スタンダードプラン
300円
ブックスプラン
400円
収納スペース 0.2畳
幅90×奥行70×高さ90

10畳幅60×奥270×高さ180
ミニタイプ
幅104×奥行104×高さ130
レギュラータイプ
幅104×奥行104×高さ170
0.2畳
幅90×奥行70×高さ90
0.5畳
幅180×奥行90×高さ90
1畳
幅180×奥行90×高さ180
-
専用ボックス代金1箱200円
(購入しなくてもOK)
なしなし1箱300円〜400円
預け入れ送料無料1,785円〜(ヤマトの送料による)1,000円〜無料
取り出し送料無料1,785円〜(ヤマトの送料による)1,000円〜350円〜800円
対象エリア港区・千代田区・中央区・品川区・新宿区・渋谷区・目黒区・江東区関東地域
(その他の地域は応相談)
東京都・神奈川県の一部・千葉県の一部・埼玉県の一部全国

宅配系トランクリーム①「宅トラ」

宅トラ

宅トラは荷物の保管管理や運搬を全てクロネコヤマトが担当する宅配トランクルームです。

スペースの割に保管料が安いのが特徴です。一般的なトランクルームでは、利用者が自分で荷物を運ぶため、立地が良い=土地代が高い場所にトランクルームを設置する必要があります。しかし、宅トラはヤマトが配送を行うため、地価の安い場所の倉庫で保管することができ、保管料が低価格なんです。
宅トラは400年来、風水害のないという茨城県古河市の倉庫で保管されます。

宅トラはクローゼットのようなスペースを借りるタイプではなく、BOXと呼ばれるカートを借りるタイプになります。
BOXは2種類、ミニタイプとレギュラータイプがあります。

宅トラ

保管料はミニタイプ4,980円、レギュラータイプ6,000円です。

宅トラは初回引取り料金がかかるのと、配送料金が高いのが気になります。
初回は1BOX丸ごとの配送になるのでミニタイプは19,000円、レギュラータイプは22,000円の初回引取り料金がかかります。
その後は荷物のサイズによって配送料が変わります。
例えば、120サイズだと1個2,470円になります。

という人は宅トラもおすすめです。

宅配系トランクリーム②「HIROIE(ヒロイエ)」

ヒロイエ

HIROIE(ヒロイエ)は0.2畳が,3980円から借りられる宅配型トランクルームです。

借りれるスペースは

1畳以上も借りれます。

ヒロイエ

敷金、礼金、手数料は0円ですが、月額保管料と配送料がかかります。

月額保管料は0.2畳で3,980円なので、月額保管料だけ見れば他のサービスより安い方でしょう。

荷物の預け入れ、取り出しの際の配送料は荷物のサイズによって変わり、小型のダンボールやスーツケースなどは1000円、ベッドや洗濯機など大型家具・家電などは3,000円です。
頻繁に移動させないのであれば、レンタカーを借りたりするより安いので許容範囲かなと思います。

一人暮らしなら0.2畳、子ども一人のご家族なら1畳が目安になります。

現時点で関東限定のサービスになります。

という人はHIROIEもおすすめです。

宅配系トランクリーム③「サマリーポケット」

サマリーポケット

サマリーポケットは、モノのSNS「サマリー」と倉庫業の老舗「寺田倉庫」が手がける全国一律1箱250円から利用できる格安収納サービスです。
1箱単位で預けた分だけ課金されるというシンプルな料金設定が特徴です。

プランは「エコノミープラン・スタンダードプラン・ブックスプラン」の3つ。月額保管料と、最初に専用ボックス代がかかります。

月額保管料は250円〜400円、専用ボックス代はサイズによって300円〜400円がかかります。

サマリーポケット

例えばスタンダードプランで5箱を1年保管すると、
月額保管料:300円 × 5箱 × 12ヶ月 = 18000円
箱代:300円 × 5箱 = 1500円
合計 181500円

そして、サマリーポケットは預け入れ送料は無料ですが、取り出し送料が1箱350円〜800円かかってしまいます。
取り出し頻度が高い人は、エアトランク(AIR TRUNK)の方がお得かもしれません。

サマリーポケットでは荷物の最大サイズが「布団袋程度」なので、あまり大型のものは預けられないかもしれませんね。エアトランク(AIR TRUNK)でも3辺の合計が240cm以下なので、大型のものを預けたい人は、従来型のトランクルームを選びましょう。

サマリーポケットのスタンダードプランなら、荷物を1点1点無料で撮影・データ化してくれ、PC・スマホからいつでも確認OK。取り出しは1点単位から指定可能です。

サマリーポケットは預けた荷物のなかに、売りたいアイテムがあればヤフオク!に出品してもらえる「おまかせヤフオク!出品」が利用できるもの便利です。

という人はサマリーポケットもおすすめです。

エアトランク(AIR TRUNK)と従来型のトランクリームを比較

宅配型トランクルームは、荷物の出し入れをお任せできるので便利な反面、借りれるスペースが狭く、あまり大きな荷物を預けられないというデメリットもあります。
近所にある場合は従来型のトランクルームも選択肢に入りますよね。

トランクルームで人気の「キュラーズ」と「ハローストレージ」と比較してみました。どちらも全国展開をしていますが、従来型のトランクルームは立地によって価格が違いますので、今回は渋谷駅近辺の店舗の価格を参考に掲載しています。

エアトランク(AIR TRUNK) キュラーズ ハローストレージ
収納スペース 0.2畳
幅90×奥行70×高さ90

10畳
幅60×奥270×高さ180
Box-1
幅85×奥行50×高さ100

16畳まであり
97×77×260〜
初期費用 無料 最初の利用料+セキュリティカード代金2,300円 28,354円〜
月額保管料 0.2畳
5,800円〜
Box1
6,300円〜
0.4畳
11,100円〜
9,100円〜
管理費 無料 無料 2,160円〜

利用する店舗にもよりますので、一概には言えませんが、従来型のトランクルームは立地が良く、面積も広めのため、保管料や管理費が高めです。

一方、宅配型トランクルームは、立地が悪くても問題ないため保管料が低めなのですが、配送料の高さがネックになっていました。
エアトランク(AIR TRUNK)は配送料がかからないので、いいとこ取りなんです。配送を自社で行なっているので、配送料をカットすることができるそうです。

近所にキュラーズやハローストレージがあれば是非利用したいのですが、私の家の近所にはないんですよね。車も持っていないので、店舗まで持っていくとなると、電車かタクシーで行くしかありません。タクシー代もかかってしまいます。

私

東京に住んでる方は車や免許を持っていない人も多いので、宅配型を選ぶメリットあり!

エアトランク(AIR TRUNK)のメリット

エアトランク(AIR TRUNK)のデメリット

エアトランク(AIR TRUNK)まとめ

公式サイトの収納王子故事マジックさんへのインタビューで、

「例えば、モノを置いておくことにもコストがかかってます。一般的には、床面積の約20%が収納スペースと言われています。もし家賃が月10万円の家なら、モノを置くことに20%の2万円を、年間で24万円を払っている計算です。」
「それだけのお金をかけるなら、家に置いておくべきモノと大切だけど手放せないモノをきちんと整理しなければ勿体ない。」

とおっしゃっています。確かに家賃の中に収納分も含まれており、無駄なものを置いていればいるほど家賃の無駄使いなんだなあと思いました。
余計なものは処分して、どうしても捨てられないものや、使わない季節家電なんかは、トランクルームに預けたら、より部屋を快適に使えると思います。毎月2万円を収納に当てていると思えば安いものですよね。

私

配達料無料の新しいトランクルーム「エアトランク(AIR TRUNK)」でお部屋の悩みもスッキリ!

エアトランク(AIR TRUNK)のお申し込みはこちら